TT

KAN-D

KAN-D (82)

-  ワークアウト日記  -

ラン

第64回 香川丸亀国際ハーフマラソン(参加人数:267)
21.098 km   1時間21分11秒  完走しました 15.6 km/h (03'50 /km)

ラン

9.850 km   1時間14分00秒  走りました 8.0 km/h (07'30 /km)

清玄高倉公園+おらが山~高倉台(朝夕の犬の散歩)

ラン

2.790 km   14分40秒  走りました 11.4 km/h (05'15 /km)

アップ

日記

丸亀国際ハーフマラソン。風はなく、雲ひとつない快晴、昨日までの寒波の余韻を引きずった冷たい空気に、暖かな日差し、絶好のコンディション。
今回のレースの目標は、1年9ヶ月前の自己ベスト1:29'38の更新、キロ3'50のペースで粘って走ろうと考えていた。

10:35、スタートの号砲。前から30列目くらいの位置から15秒後にスタート地点を通過。
あっという間に1km、3'53。良い感じのペース。身体の力を抜いて、流れに身を任せながら走る。知らず知らずのうちにスピードが上がっていく。5km、18'39、5000mの自己ベストに相当するタイム。8km過ぎの、3つの坂を越えた辺りで疲れが出始めた。少しペースが落ちて9km、3'50。そこへ折り返してきた先頭グループが前から迫ってくる。先頭はモグス選手とダニエル選手、そこから50mくらい離れて日本人トップ選手、外国人招待選手が続く。トップランナーの軽やかな走りに惚れ惚れする。知らず知らずのうちにペースが上がっていた。先週の神戸シティマラソンの10kmを上回るタイム、37'51で10kmを通過した。
しばらくすると女子の先頭がやってきた。オーストラリアのニッキチャップル選手、豪快なフォームで通過。数十メートル遅れて、マーラ・ヤマウチ選手、大南選手、実業団の女子選手が続々と通過。知っている選手とすれ違うと振り返りながら走った。折り返しを過ぎるが、ペースは落ちない。この感じなら25kmくらいはこの調子で行けるかも、我ながらすごいと心の中で自画自賛する。
ところが、14kmの手前で突然、脚が動かなくなった。3'56までペースが落ちる。16kmでラスト5kmと思いながらペースアップを試みる。3'53、しかし、続かない。すぐに3'56に戻る。せめて、キロ3分台で最後まで走りたい。そう思いながら走る。ラスト4km、3km、2km、なかなかゴールに着かない。後続のランナーにどんどん追い抜かれる。3'59まで落ちる。ラスト1km、陸上競技場に入る。トラックを2周でゴールだ。そこへ突然、後ろから凄い勢いで女性ランナーが私を追いかけてきた。足音と息遣いが背中に迫る。なぜ、追いかけてくるのだろうと思いながら逃げる。残り400m。必死に走るが、差は開かない。何か恨みでもあるのだろうかと思うほどの殺気を背中に感じる。残り200m、最後の力を振り絞ってスピードを上げる。残り100m、殺気が遠のいた。見ず知らずの女性ランナーとは1秒差の1:21'26(ネット1:21'11)でゴールした。自己ベストを8分28秒更新。想像もしなかった好結果だった。

後で、ゴール手前で私を追い掛け回した女性ランナーを調べると、2009年の徳島マラソンの優勝ランナー(2:56'41)だとわかった。追い抜かれなくて良かった。

  SPLIT       LAP
km time  pace  time  5km  10km
00 0:00:15 --  0'15 00'15 00'15
01 0:04:08 3'53  3'53  
02 0:07:52 3'49  3'45  
03 0:11:38 3'48  3'46  
04 0:15:21 3'47  3'43  
05 0:19:09 3'47  3'48 18'39 
06 0:22:59 3'47  3'50  
07 0:26:49 3'48  3'50  
08 0:30:33 3'47  3'45  
09 0:34:23 3'48  3'50  
10 0:38:06 3'47  3'43 18'57 37'51
11 0:41:53 3'47  3'47  
12 0:45:44 3'47  3'51  
13 0:49:35 3'48  3'51  
14 0:53:31 3'48  3'56  
15 0:57:25 3'49  3'54 19'19 
16 1:01:18 3'49  3'53  
17 1:05:14 3'49  3'56  
18 1:09:12 3'50  3'58  
19 1:13:11 3'50  3'59  
20 1:17:10 3'51  3'59 19'45 39'04
21 1:21:08 3'51  3'58  
Go 1:21:26 3'51  0'18 04'16 04'16
[2010年2月10日(水) 07:35]

■ 旗を振ってKAN-Dさんを応援しよう!

応援してます

すごい!

お役立ち

写真GOOD!

■ コメント

Bahbb1shogzmilbvc2vyuhjvzmlszs8ymdexlzexlza4lzizlzq4lze2lzmwlze2njmwyjc5owzhzmvizdy1mzdjodlhnmvmzdzkmtizotvhztu5mzzbcdogcdokdgh1bwiicze4ede4iw

ブリーザ

丸亀ハーフお疲れ様でした。記録更新おめでとうございます!背中に殺気を感じるとは凄いですね。ペースが安定しているので最後まで粘れたのでしょうか。お手本のような走り、参考にさせていただきます。 [2010年2月10日(水) 12:29]
どうもありがとうございます。
ちょっと、前半はスピードが上がり過ぎました。後半は辛かったです。もう少し距離を走り込めば、もっと粘れるようになるかと思っています。
[2010年2月12日(金) 07:19]
Bahbb1shogzmilfvc2vyuhjvzmlszs8ymde2lza2lza4lziwlzqwlze4lzezni9hzwmyzmqwotuzn2exyzzhngzlnjnmm2nhntvlyzq5nmy0mmjhmjjmwwg6bna6cnrodw1iigsxohgxocm

きのりん

丸亀ハーフマラソンお疲れ様でした~♪いつもながら詳しいレース展開に読んでる私まで走っている気分になれました。最後5㎞もよく頑張ったね、あの追いかけられたのが逆に踏ん張りになって良かったんかな?
自己ベスト更新!!おめでとうございま~す♪1時間21分、すごすぎる!!!この記録どこまで更新するんでしょうか???
[2010年2月10日(水) 12:31]
どうもありがとう。
堀江美里選手ともすれ違ったよ。声を掛けたかったけど、競技場では見つけられなくて、残念でした。
ところで、2/8の月曜日、新大阪駅で高校の同級生(元野球部のエース)に出会って、堀江美里が同じ高校だと教えると、今度、声をかけると言ってたわ(^^)
[2010年2月12日(金) 07:22]
Bahbb1shogzmilfvc2vyuhjvzmlszs8ymde2lza2lza4lziwlzqwlze4lzezni9hzwmyzmqwotuzn2exyzzhngzlnjnmm2nhntvlyzq5nmy0mmjhmjjmwwg6bna6cnrodw1iigsxohgxocm

きのりん

新大阪駅で出会った元野球部のエースとは・・・あの人ですね。私のこともよろしくお伝えください。(なんじゃ!?) [2010年2月12日(金) 09:27]
そうです。あの人です。きのりんのことも言ってたよ。「元放送部のきのりんが良く野球部の練習を見に来ていた」って。 [2010年2月13日(土) 00:06]
自己ベスト大幅更新、おめでとうございます。来年は別大走れるんじゃないですか?っていうくらいのタイムですね。こんどのチートレ参加されますか? [2010年2月10日(水) 19:20]
どうもありがとうございます。
西脇と違って無茶苦茶走りやすいコースでした。また参加したいと思っています。
ちートレ、参加しますよ。4分10秒のグループで走ろうと思います。
[2010年2月12日(金) 07:24]
Bahbb1shogzmilfvc2vyuhjvzmlszs8ymdexlzexlza4lze3lza5lzu2lzezmy9jngq1ywe4ndm1ntm4zdu4ntyxmdi4mdixnmy4ndhmzdfkymnkzjg3wwg6bna6cnrodw1iigsxohgxocm

まーくん

丸亀、お疲れ様でした!正直、すごい!!!の一言に尽きます^^さすがですね。私ももっともっと頑張ります!
[2010年2月10日(水) 23:11]
どうもありがとうございます。
1月のちートレの4分15秒のペース走、20kmで脱落したのは何だったんだろうと思います。
[2010年2月12日(金) 07:25]
Bahbb1shogzmilfvc2vyuhjvzmlszs8ymdexlzexlza4lze3lza5lzu2lzezmy9jngq1ywe4ndm1ntm4zdu4ntyxmdi4mdixnmy4ndhmzdfkymnkzjg3wwg6bna6cnrodw1iigsxohgxocm

まーくん

そういう日もあるんでしょうね。だからコンディション作りも含めてマラソンはまだまだ奥が深いスポーツだと思います^^
[2010年2月12日(金) 08:10]

 

練習記録

 

JogNoteおすすめイベント!

 

サイトのご利用について